蜜入り金星。

蜜の入った金星。
青りんごが美味しい。
何年振りかに、無袋の金星を販売している。
大玉で、食味も良く、美味しい。

肌の弱い金星りんごは、一般的に袋をかけて育てる。
そうすると白い肌に仕上がり、傷もなくきれいだ。
ただ、でんぷん質が多く、あまり甘くないため、2月頃まで糖化を待たなくてはいけない。
糖化した金星は、バナナや西洋梨の風味があって美味しい。
白りんご”金星(有袋)。

が、外観こそ多少悪いが、無袋の金星が、これまた美味しい。
確かに、皮目には傷が入り、ヒビも入るが、鮮度感のある味わいで、酸味も感じられ、美味しい。
10年以上前に、無袋栽培のりんごを食べたことがあるのだが、残念ながらあまり覚えていない。
無袋の金星。

カットして驚いたのが、蜜もたっぷりと入っていたこと。
有袋の金星ではまずお目にかかったことがない。

金星自体がだいぶ古い品種になってきた。
ぜひこの貴重な青りんごを味わってほしい。

■金星りんご(無袋) 青森県 約1㎏(3玉前後)1188円(税込)
https://www.shop-ryokuken.com/SHOP/42897.html

コメント

人気の投稿