スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

みかんジュース 2020年もの。

「大森社長よ。今から、持ち込むからの。」
会社にかかってきた電話は、愛媛の川田さんからだった。昨年は、急に思いついてしまったので、年内ぎりぎりの作成になったみかんジュース。今年は、川田さんオリジナルの”太陽の雫(たいようのしずく)”で搾汁したくて、加工場にも、川田さんにも早めに依頼してあった。
みかんジュースは、搾汁できるからどこでもよいわけではない。
愛媛の愛工房さんは、みかんを半分に割って搾汁し、皮の苦みが入らないように搾汁する機械を持っている。昨年は歩留まりが50%を少し切るくらいだったのだが、今年は37%くらいで、やや悪い。
川田さん曰く、3Sくらいの小さい粒を一斉に、奥様と収穫してくださったらしい。
歩留まりは難しくて、一般的に、みかんジュースであれば60%くらいのジュースを搾汁することができる。が、そうするとかなり搾りきるので、皮の汁も入り、苦み出る。また、ジュース分が多いときは歩留まりが上がるのだけれど、そうすると、水っぽかったりして美味しくない。
りょくけんの生産部の先輩に聞いた時には、わざと小粒を搾った、と聞いたことがある。そのほうが、味が濃いからだ。
「歩留まりは下がるけどね。そのほうが絶対うまいよ。」
間もなく、新ものが登場する。今から楽しみだ。
ご予約はこちら↓■みかんジュース1L  1296円 新ものhttps://www.shop-ryokuken.com/SHOP/58663.html
旧ものは、賞味期限も残り2か月弱なので、お買い得に↓■訳アリみかんジュース1L  1296円→990円https://www.shop-ryokuken.com/SHOP/58663s.html

最新の投稿

パインみたいな味のりんご? ”ひめかみ”。

アマゾンブランド。

大きく、濃くて、甘いりんご”おいらせ”。

3件の来客。

マヨネーズ、新パッケージで11月初旬に完成予定。

めまぐるしい。

久方の太陽のマルシェは11月14日土曜日!

蜜入り紅玉の話。

蜜入り紅玉。

太秋柿の美味しさをいかに伝えるか。