スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

レジ袋有料化になってみて。

7月1日(水)からレジ袋が有料化された。 取っ手の付いているビニール製のレジ袋は全国の小売店舗で、有料。 松屋銀座店の場合、ビニール製のレジ袋が3円+税金、少し厚手のレジ袋は11円(税込)となった。
https://www.matsuya.com/asakusa/notice/2020/0528/shopping-bag/ (松屋銀座HPより)
売場に立ってみて、感じたことは、足並みをそろえて、一斉に行っているためか、嫌がられるお客様はまずいらっしゃらない。 8割程度のお客様がマイバッグをお持ちで、かなりスムーズに移行できたのではないかと思う。
実際、有料のビニール袋をお求めの方は、全体の13.9%。
新型コロナウィルスの感染者が多いためか、お客様の入店客数が今一つ多くないこともあるが、かなり、少ないと思う。
ビニール袋は、たいして石油を使ってないとか、もともとペットボトルから再利用しているものだとか、個人的には、お惣菜を入れる容器の方がよほどいっぱい使うのでは?等々思うところはいっぱいあるのだけれど、今のところ、良い施策だったのではないか、と思っている。
というのも、確実にビニール袋の消費が減っているし、たとえ必要な方でも、これまでのように、二重にも三重にもしてお渡しする事がなくなった。 百貨店特有の慣習かもしれないが、包装は重要なおもてなしの一つであり、”過剰”と言われるような包装が常態化している。
それが、すっと、この一週間、無くなっているのだ。
あれだけ広まらなかったマイバッグが、こんなにも一気に広がるものか、とむしろ驚いている。

最新の投稿

高糖度小粒マルトマト、栽培断念…。

サンタローザ!

鳥取横断!282㎞走破!

答え合わせ。

鳥取の田村さん。

タイムズカーシェアとレンタカー比較論。

夜行バス。

東京~鳥取のアクセス。

鳥取に行きたい!

気がつけば。